[1]吸水性ポリマー(SAP)とは

吸水性ポリマー(SAP)とは、自重の数百倍の水を吸うポリマーで、紙おむつや使い捨てカイロ、ジェル保冷剤、ジェル芳香剤、猫砂、ペットシーツなど様々な用途に使われています。
また、一旦吸水された水は、しぼっても出ないため、災害時に使用される吸水土のうや、熱中症対策用のネッククーラーなどにも使われています。その他にも、SAPは吸湿と放湿を繰り返す、いわゆる調湿機能を有するため、結露防止壁紙や、調湿シートにも使用されています。


【SAPの吸水機能】

SAPは、網状の分子構造をしており、吸水すると水が網目に入ってくるため、急速にジェル状にふくらみます。

自重の約100倍〜約700倍に膨らみます。